私たちの思い

農業で食と地域を豊かに。

私たちは、長野県大町市の恵まれた自然環境を生かし、有機物循環農法でお米を栽培しています。
先代の農業に対する姿勢を受け継ぐと共に、新しい技術に柔軟に対応しながら、
安全・安心なお米をお客様に提供し、食卓を守り続けます。
そのために、大町市の自然環境を守り続けることも私たちの大切な役割です。
農業を通して地域を豊かにしていきます。

私たちが作っています

  • 平出 亨
    その土地の土には、その土地の「地力」があります。その土の力を見極め、米作りをしています。私たちは、安心・安全な米を作り続けることが使命であり、それを経営目的にしています。それは、地域の環境を維持管理し、いつの食卓にも美味しいご飯があること、100年後の後世に恥じない環境を守り続けたいという願いがあるからです。これからも、『不可能な事はない』を信念に、何事にも取り組み続けていきます。
  • 平出 竜也
    農業を通じて自然環境を生かし、事業を発展させ、地域を豊かしていきます。 僕たち若い世代の食卓を守り、やがて世界の食卓を守ります。そして、農業が『カッコ良い仕事である』ということを発信し続けます。
  • 下川 陽平
    おいしいお米をつくるためには、日々の田んぼの管理は欠かせません。雑草や害虫対策、水や温度管理など、細かなことを根気よく続けることを大切にしています。恵まれた自然環境を生かし、お客様に「美味しい」と言っていただける米作りをしていきます。
  • 一本木 徹
    よりよいお米ができるように、毎年様々な試行錯誤を重ねて、努力をしています。ITをはじめとした栽培技術を積極的に取り入れ、僕たち若い世代も活躍できる安心・安全で新しい米づくりを目指しています。